成人式メイク自分でやる?美容室に頼む?着物に絶対合うナチュラルメイク

成人式メイク

成人式で着る着物が決まったら当日のヘアメイクをどうするか悩みますよね。

メイクはどんな風にするのか。
自分でする?それとも美容師さんにお願いする?
どちらが多いのか調べてみました。
着物のメイクのポイントもご紹介します。

[toc]

 

 

 

成人式のメイクは、着物をレンタルする場合貸衣装屋さんに美容師さんが出張してきてヘアセットを行い、メイクをお願いする場合はヘアセットと同時にしていきます。
その時に自分でメイクする場合はメイク道具を持ち込んで自分でやることも出来ます。

終わったら着付けに入ります。

 

美容室に自分の着物を持ち込んで着付けして貰う場合も同様で、先にヘアセットとメイクをして着付けになります。

 

ヘアセットはほぼ全員が美容師さんにお願いするけど、メイクは4割の人が自分でするようです。

普段からメイクしていて一番特徴を分かっているのは自分ですし、メイクの仕上がりには好き嫌いが分かれるからでしょうね。

なので、メイクは自分でしたいと美容師さんに伝えても全く失礼ではないので大丈夫です。
ただ、料金は自分でしてもしなくても変わらないかもしれません(^^ゞ

 

 

 

成人式メイクの基本はナチュラルメイク

 

自分でメイクをする場合に、どんなメイクをしたらいいのか悩んでしまうかもしれませんね。

着物や帯の色や絵柄に合わせてアイシャドウを選びたくなるかもしれませんが、着物の場合は、ナチュラルメイクにするのが基本です。

着物に豪華な色みが入っているので、メイクまで色みを出してしまうと主張しすぎてしまい綺麗に見えなくなってしまいます。

 

アイシャドウは目周りのくすみを抑え、明るく見えるベージュ系で仕上げる程度がおすすめです。

チークも着物の場合は入れすぎず、薄く頬全体に入れましょう。
色は、着物が黒・紺・ピンク・青・紫ならピンクのチーク。
着物が緑・オレンジ・黄色・赤ならオレンジのチーク
を選びましょう。

 

着物が映えるように肌を綺麗に見せる事が大事なので、ベースメイクに力を入れます。

コンシーラーでシミやくすみを抑えたり、顔色が自然に明るく見えるようにピンクベージュのファンデーションを薄く付けてもいいでしょう。

多めに付けると厚ぼったく見えるので、ファンデーションは薄く付けるのがポイントです。

 

 

 

成人式メイクは赤リップをポイントに!

メイクが全体的にナチュラルで薄づきなので、その分リップは鮮やかな目立つ色みを選ぶと
肌が綺麗に白く見えます。

 

赤でも、真紅の赤と朱色の赤がありますが、着物の色が黒・紺・ピンク・青・紫なら真紅。
着物の色が緑・オレンジ・黄色・赤なら朱色
を選びます。

 

綺麗にはっきり発色させるためには唇のくすみや色素沈着を抑えてから付けると色が出やすくなります。

唇の保湿をした後、コンシーラーリップライナーを唇の色ムラ部分に付けてぼかします。
それからリップブラシで口紅を付けましょう。

 

赤リップは上品な印象を与え、大人の女性の美しさがあります。
肌に透明感を与え、口元に印象を持たせてくれるので小顔効果もあります。

普段使わない色でも、着物なら絶対に映える色で自然に見えるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

成人式メイクまとめ

 

着物の時のメイクのポイントさえ掴めたら、後は自分の顔は自分が一番分かっているはずなので楽しんでどんな風に作っていくか考えていくといいと思います。

一生に一回の成人式、色々試して自分らしく一番綺麗なメイクに仕上げてくださいね。

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG