青森ねぶた祭りの観覧席おすすめの場所は?チケット価格や販売はいつ?

 

青森ねぶた祭りに初めて行かれるのなら、ゆっくり見られるように
観覧席を購入しておくと安心だと思います。
当日は大変混雑しますし、土地勘がないと場所取りに右往左往してしまい、中々いい場所を確保出来ない・・・
なんてこともあります。

観覧席のおすすめの場所と、チケットの購入開始日などご紹介していきます。

[toc]

 

 

 

個人観覧席は全席指定で、席の場所がねぶたコース内に16種類程あります。
席の種類も桟敷席と椅子席があります。

ねぶたがよく見えるのは国道沿いだと道幅が広いのでねぶたが回転してくれるのと、
ハネトの動きに躍動感があるのでおすすめです。

柳通りとの交差点付近は一番広いので見やすいです。
お手洗いも近隣にあります。

新町通りの青森銀行前交差点付近もねぶたが回転してくれます。
こちらもお手洗いが近くにあります。

観覧席チケットで言うと、
11・12号席  青い森公園(桟敷席)を購入すると良いかと思います。

 

 

青森ねぶた祭り観覧席のチケット販売はいつ?

 

個人観覧席のチケットは毎年団体チケット販売が終了してから青森市内の旅行会社やコンビニで購入することが出来ます。
前年は7月2日 土曜日 10時〜でした。

その前に予約販売が開始されるので、公式HPを6月中旬頃からチェックしておくといいと思います。
例年6月最終土曜日から予約販売開始されています。

人気の観覧席はすぐ完売してしまいますので、早めに購入した方がいいと思います。

 

 

 

青森ねぶた祭り観覧席のチケット価格は?

 

席は椅子席と傾斜の付いた桟敷席があります。
どちらも価格は同じです。
平成29年度からチケットの価格は
パンフレット付きで3000円(税込)です。

7日のチケットは昼のねぶたと夜の花火席セットで7000円(税込)
というものもあります。

 

8月2〜6日  椅子席・桟敷席

8月7日    昼 桟敷席のみ
夜 椅子席のみ

 

お子さんは3歳以下で、膝の上で観覧出来るようでしたら無料になっています。

 

おすすめは桟敷席です。
傾斜があるので、少し高い所から眺められて席も少しゆったりしています。

 

ねぶたコース内の飲食店も、ねぶた運行開始前に観覧席を用意してくれます。
椅子席になりますが、500〜3000円で予約出来るので、
もし希望の観覧席が予約できなかった場合に、問い合わせしてみてもいいかもしれません。

 

 

 

青森ねぶた祭り観覧席おすすめ まとめ

 

観覧席は3000円しますが、席が確保されている安心感がありますし、桟敷席であれば眺めも良いので購入する価値十分ありだと思います。
特に小さいお子さんやご高齢の方をお連れの場合には観覧席チケットの購入は検討されても
いいのかなと思います。

関連記事:「青森ねぶた祭り宿泊の穴場はある?ホテル予約はいつまで?」

他にも青森ねぶた祭りでの駐車場・グルメ情報などはこちらをご覧ください。

Ad.