汗の黄ばみの原因は?予防策とキレイに落とす方法を紹介!

汗の黄ばみの原因

 

夏になるとパパの衣類から臭いや黄ばみが気になってきませんか?
ワイシャツの襟や、Tシャツの脇が黄ばんでいたり・・・
本人も気になっていると思うので、
ママのひと手間でキレイにしてあげたら、
パパも喜ぶし、仕事のやる気も上がりそうですよね!

汗の黄ばみの原因と予防策、キレイに落とす方法まで
ご紹介します!

 

 

 

 

衣類に付く汗の黄ばみの原因は4つあります!

 

①ワキガ

汗腺の一つ、アポクリン腺から出る汗は、粘りがあり栄養分を
含んでいます。ミネラルや脂質、タンパク質など様々です。
ワキガの人は、このアポクリン腺の数が多いのです。
なので、黄色味を帯びていたり、
ワキガが強い人は小粒の黒褐色が混じっていることもあります。

 

②デオドラント剤

体に合わないデオドラント剤を使っていると、
汗と反応して黄色くなることがあります。
じんわりと黄色くなっていると、この場合が多いです。
1週間、使っているデオドラント剤を止めてみて、
黄ばみがなくなるかチェックしてみてください。

 

③汗腺機能の衰え

汗腺の一つ、エクリン腺から出る汗はサラサラで
8割がここからの汗ですが、
衰えると、汗に栄養分が残り粘り気のある汗になることがあります。
栄養分に鉄分が含まれていると、
黄色く黄ばんでしまいます。
エアコン漬けの生活になっていると、
エクリン腺が衰えるので、注意しましょう。

エクリン腺とアポクリン腺の詳しくはこちら

 

④デオドラント剤の使い過ぎ

殺菌力のあるものを使い過ぎると、常在菌が全て死に、
代わりに真菌が繁殖してしまいます。
肌に優しいデオドラント剤に替えてみるといいです。

 

 

 

汗の黄ばみができないための予防策は?

 

<重曹石鹸で身体を洗おう>

無添加で体に優しく、顔まで洗えます。
皮膚の古い角質をゆるめ、毛穴の奥から汚れを浮かせて取ってくれます。
汗臭い臭いが取れて、腋の黄ばみが薄くなる効果が期待できます!
1個800円位で、ドラッグストアやネットで購入出来ますよ。

 

<ワイシャツの襟にはベビーパウダーを付ける>

パフで、軽くベビーパウダーを襟に付けておくと、
皮脂や汗を吸収して、黄ばみにくくなります。

 

<撥水スプレーをかける>

脇汗には、撥水スプレーをかけておくと、
汗の吸収を防いでくれます。
かけすぎは逆効果なので注意してくださいね。

 

<脇汗パッドや脇汗パッドの付いた下着>

使い捨ての脇汗パッドや脇汗パッド付きの下着を着て
カバーすることも予防には効果的です。

 

 

 

汗の黄ばみの落とし方はほんのひと手間!

 

<脇の下部分の黄ばみ>

重曹と酸素系衣料漂白剤を1:2位の割合で混ぜて、
ペースト状になったものを黄ばみ部分に塗って
15分程置いたから洗濯機で洗うと、キレイに取れます。

 

<ワイシャツの襟>

用意するもの
・台所洗剤(汚れがひどい場合はクレンジングオイル)
・酸素系漂白剤
・歯ブラシ
・洗面器

①台所洗剤を襟の黄ばみ部分に塗ります。

②汚れを浮かすように歯ブラシでこすります。

③洗面器に40〜50℃のお湯を入れて、
漂白剤20〜30g入れてかき混ぜます。

④ワイシャツを入れて、20〜30分放置します。

⑤洗濯機で水洗いします。

 

 

 

汗の黄ばみの原因・予防策・落とし方まとめ

 

汗の黄ばみは放置すると落ちにくくなってしまいます。
気づいたらすぐ取り掛かるのがポイントです。
そして重曹は何かと使えますね!
環境にも優しいですし、
個人的には重曹石鹸が家族皆で使えますし、
臭い予防にもなるのでおすすめです!!

Ad.