お呼ばれ結婚式サブバッグどんなものが持ち込みOK?紙袋は?色の決まりはある?

友人からお呼ばれされた結婚式で、バッグはどんなものを選びますか?
きっとドレスなどの服装に合わせて決めるのではないでしょうか。

会場に持っていくものは小さいバッグなので、手荷物やご祝儀などは、入りませんよね。
その時に一緒に持っていくのがサブバッグだと思いますが、どこまで持ち込みしても大丈夫なのでしょうか。

また、どんな素材や色なら結婚式にふさわしいのかも気になりますよね。

今回は、お呼ばれ結婚式で持っていくサブバッグについてまとめました!

 

[toc]

 

お呼ばれ結婚式の会場でサブバッグはどこまで持ち込みOK?

お呼ばれされた結婚式に出席するのに、おそらくパーティーバッグだけでは荷物が全て入らないと思います。
遠方からの出席であれば尚更荷物は増えますよね。
天候が悪いと履物も別に必要なので、また荷物になります。

 

パーティーバッグに入らない荷物は別のバッグに入れて式場のクロークに預けます。
こちらは式場に着いたらすぐクロークに預けますので、口が閉められる物であればどのようなバッグでも問題ありません。
キャリーバッグを預ける人もいますからね。

会場内に持ち込む必要があってパーティーバッグに入らない荷物がある場合は、フォーマル用サブバッグを使います。
ご祝儀やカメラなど入れる場合が多いのではないでしょうか。

こちらはサテン等のシンプルなトートバッグが一般的で、メインのパーティーバッグと色を揃えられるとすっきり見えます。

 

パーティーバッグは小さい程フォーマルでオシャレとされます。
結婚式披露宴やパーティ会場内では、着席して食事をするか、歓談して過ごします。
したがって、それほど必要な物はないはずです。
ハンカチや口紅位でしょうね。

 

クラッチバッグなら手で持てる大きさを、ハンドバッグなら背もたれにおいて邪魔にならない大きさを目安に考えましょう。
袱紗に包んだ御祝儀袋が余裕を持って入るようなら、会場内で持ち歩くには大きいです。

 

バッグの置き場所は背もたれか膝の上に置くのがマナーです。
ただ、サブバッグがあると椅子に全て置くには邪魔になってしまいます。
椅子の右下の床に置くか、バッグハンガーを持っていくと便利です。
テーブルにフックをかけて、バッグをつるすことができます。
場所をとらず、しかも床に置かずにすむので便利ですよ。

 

 

 

お呼ばれ結婚式でサブバッグは紙袋やビニール素材がNG

結婚式のサブバッグに紙袋は良くないことは聞いたことがありますよね。
ここではバッグのマナーについてお話します。

 

知っておきたいバッグのマナー

紙袋をサブバッグにするのはNG

フォーマルな場にはしっかりした素材の小物が必須です。
サブバッグもパーティーバッグに合わせてきちんとした素材で選びましょう。
どんなに丈夫で、ハイブランドのオシャレな袋でも、紙袋であることに変わりありません。
クロークに預けるならアリですが、披露宴会場へ持っていくのは止めましょう。
パーティーバッグに入らなかった荷物は紙袋に入れておけば大丈夫!という安易な考えはNGです。

 

ファー・布・ビニール素材はNG

おしゃれでは可愛いですが、ビニールバッグや布バッグは「カジュアル」なものです。
フォーマル素材ではないので気を付けましょう。
また、ファーや皮革製品は殺生をイメージするため控えたほうが無難です。

 

素材はサテン等の布かビーズを選ぶ

パーティーバッグの形は、小さめのクラッチバッグハンドバッグが相応しいです。
また、パーティーバッグは荷物を入れる為の物ではなくアクセサリーの一部という考え方で、サイズは小さい程良いとされます。
最低限の化粧品とハンカチが入る程度で、目安として袱紗に包んだ御祝儀袋が余裕をもって入るようなら大きいです。
同素材のサブバッグに入れるようにしましょう。

 

 

 

お呼ばれ結婚式 サブバッグ色は何でもOK?

サブバッグはお子さんの入学式などにも使えるので便利ですよね。
結婚式においては色などの決まり事はあるのでしょうか?

フォーマル用のサブバッグであれば、でも大丈夫です。
また、バッグ等の小物類だけは、白でもマナー違反ではありません。

ただ、パーティーバッグと色を揃えた方が良いので、なるべく同系色で選びましょう。
シルバーやゴールドは慶事を表し、また合わせやすいカラーなのでおすすめです。

 

 

 

お呼ばれ結婚式サブバッグ まとめ

バッグが決まったら、サブバッグも一緒に購入する事をおすすめします。
退席の時に、メニュー表や席次表、プチギフトなどちょっとしたものを頂くことが多いので、入れられると便利ですよ。

30代お呼ばれ結婚式で服装や靴、髪型でもお悩みでしたらこちらもご覧くださいね。

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

30代〜40代の忙しい、仕事も子育ても忙しいママの「お役立ち情報」メディア。 日々、使える新しい情報を発信するよう心がけています。

CTR IMG