徳島阿波踊り観光まとめ

映画「眉山」で一躍脚光を浴びた徳島阿波踊り。
歴史ある日本の伝統芸能です。

その人気は根強く、お祭りの開催時期であるお盆には累計130万人以上もの動員があります。
地元民にとっては、昔から当たり前のようにあった踊りでも、他の地域の人からしたらとても珍しく圧倒されるような勢いのある踊りです。
一度見に行ったら、リピーターになる人も多いんですよ。

そんな徳島阿波踊りのアクセス方法・見どころ・楽しみ方・宿泊方法などご紹介しています。

[toc]

 

徳島阿波踊りの日程・アクセス・駐車場紹介!混雑を回避するには?

徳島阿波踊りは阿波の盆踊り。
普通の盆踊りと違って、輪になって踊るのではなく、列になって前に進む念仏踊りです。

その歴史は400年も続く、日本の伝統芸能の一つです。

毎年お盆の時期4日間開催されますが、130万人以上の動員があります。

全国から見に来る人、踊りに来る人いるので、会場に向かうのはとても大変です。

会場までのアクセス方法や無料の駐車場・有料駐車場情報をご紹介します。

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

 

徳島阿波踊り有名連の演舞場おすすめは?チケット価格や発売日紹介

徳島阿波踊りには、いくつも会場があるのですが、有料の演舞場が4ヵ所あります。
そこには、「有名連」とされる踊りのプロ達が数多く出演するので、せっかく行くのならチケットを購入して見たほうがより楽しめます。

有名連の中でも人気がある連をいくつかご紹介します。
踊りには好みがあるとは思いますが、阿波踊りの正統派やちょっと面白いアレンジを加えた連などもあります。
男踊りと女踊りでも雰囲気は全く違うので、おすすめ連をチェックしてからチケットを購入すると良いと思います。

人気チケットはあっという間に完売してしまうので、発売日もチェックしておきましょう。

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

 

徳島阿波踊りを無料で楽しむには?踊りに参加するならにわか連!

阿波踊りを無料で楽しむことはできないのでしょうか?

答えは、あります!

まず、無料の演舞場で見ること。
無料演舞場は二つあります。
こちらでも、運が良いと有名連を見ることが出来ます。

もう一つは踊りに参加することです。
予約していなくても大丈夫。
にわか連と言って、飛び入りで参加できるんです。
踊りは、有名連の踊り子さんが練習で教えてくれます。

自分でも踊ってみると、より祭りの臨場感が味わえるはずです。

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

 

徳島阿波踊りの見どころは?初心者の楽しみ方やおすすめ連紹介

徳島阿波踊りの見どころである有料演舞場での演舞。
有名連が数多く出るのですが、会場が4つあるのでどこに行くか迷いますよね。
有料演舞場の中でもおすすめをご紹介します。
チケットを買う際の参考にしてくださいね。

また、せっかく徳島まで行くのですから、周辺の観光スポットもご紹介します。

徳島阿波踊り、存分に楽しんでください。

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

 

徳島阿波踊りホテルはどこなら予約取れる?民泊の方法も紹介

徳島市内で宿泊を考える人も多いですよね。
実は徳島市内はホテルの数が少ないんです。
観光のほとんどが阿波踊りの時期に集中するので、他のシーズンは暇なことが多いからなんです。
阿波踊り開催のお盆時期は、観光客だけでなく、全国から集まった踊り子さんも宿泊するので、1年前から団体で宿を押さえられたりするんですよね。
個人でホテル予約をするのは至難の技です。

徳島市からどこまで離れたら宿が取りやすく、アクセスもしやすいのか、ご紹介します。
また、最近話題の民泊も徳島でご紹介しています。

<続きはこちらをご覧ください>

Ad.