新潟県長岡花火大会のお出かけまとめ

新潟県長岡市で開催される長岡花火大会。
日本三大花火大会の一つで、毎年100万人以上の動員があります。

長岡空襲の慰霊で始まった花火大会。
そんな花火だからか、毎年お天気には恵まれています。

2時間の打ち上げの中で、見逃せないポイントが一杯あります。
地元民である筆者が長岡花火の見どころや混雑状況、駐車場のことなどについてまとめました。

是非、お出かけの参考にしてくださいね。

[toc]

 

長岡花火を初めて見に行く人必見!日程やおすすめと地元人の感想

日本三大花火の一つである長岡花火。
そのスケールの大きさや、花火の繊細さが人気の秘密です。
そして、他の県の花火大会に比べて開催期間が2日間で各日2時間の打ち上げと長いことです。

2時間の打ち上げの中で、見どころがいくつもあります。
飽きさせない工夫が一杯なんですよね。

なので、遠くてもまた行こうと、家族で出かける人が多いのではないかと思います。
長岡花火期間中は全国各地から見に来る人も多く、周辺ホテルは半年ほど前から満室になっています。

ここでは、長岡花火の見どころについてご紹介しています。

<続きはこちらからご覧ください>

 

 

 

長岡花火に車で出掛けよう!渋滞や駐車場・トイレ情報をチェック

長岡花火は、会場まで公共交通機関を使っても行けるのですが、家族連れの人はやっぱり車で向かう人が多いようです。
駐車場も多く点在しているのですが、早く行かないと満車になってしまいます。

そして周辺道路の渋滞が酷いです。
行き・帰り両方渋滞するのですが、特に帰りの渋滞がすごいです。

ここでは、花火会場周辺の駐車場情報と渋滞しやすい時間と箇所、渋滞回避方法などについてご紹介しています。
合わせてトイレ情報も参考にしてくださいね。

<続きはこちらからご覧ください>

 

 

 

長岡花火に新幹線で行くなら帰りが肝心!場所取りと時間潰し方法は?

長岡花火の最寄駅は長岡駅です。
河川敷までは徒歩20分の距離。

駅前は商店街になっているので、屋根がある部分も多く、十分歩ける距離です。
上越新幹線も通っているので、利便性がよく、新幹線を利用して花火を見に行く人も多いです。

新幹線は車と違って渋滞知らずでいいのですが、帰りの時間がみんな同じなので、駅は大変な混雑になります。
帰りは何時頃に会場を出発したほうがいいのか、新幹線の時刻表と合わせてご紹介します。

長岡に早めに着いて、花火開始時間まで何をしていたらいいのか迷ったら、
そんな時の為におすすめの長岡スポットもまとめました!

<続きはこちらからご覧ください>

 

 

 

長岡花火駐車場無料で止められる場所は?予約出来る?穴場はある?

長岡花火会場の駐車場、無料の場所ってあるの?

ありますよ〜!ちょっと離れた場所ですが、歩いても良いと言う人は是非参考にしてください。

駐車場の予約が出来る??

実は出来るようになったんです!
有料ですが、予約しておけば、とってもスムーズに止められます。
その詳細をご紹介します。

駐車場は早くいかないと、路上駐車するしかないほど混雑するので、とにかく早く現地入りするのが基本なのですが、
どうしても平日開催だと仕事終わりでないと行けないから遅く着くこともありますよね。

そんな人の為に、ダメ元で行ってみる価値アリの穴場をご紹介します!

<続きはこちらからご覧ください>

Ad.