国営ひたち海浜公園の駐車場はICからどこ?おすすめの場所や混雑状況は?


国営ひたち海浜公園は春先、ネモフィラが満開になるので大人気ですね!車で行く場合、高速道路のICからどこに行けば駐車場に着けるのか解説します。広い園内では駐車場も多いので、どこに止めるのが一番混雑を避けて駐車出来るのか、おすすめのスポットや混雑する時間帯なども合わせてご紹介します。

[toc]

 

国営ひたち海浜公園の駐車場は高速のICからどこにある?

まずは、国営ひたち海浜公園の場所を確認しておきましょう。

北関東自動車道〜常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより1kmの場所にあります。

公園は200haの敷地があり広く、駐車場も大きく分けて3箇所あります。
主に停める場所としては、西駐車場と南駐車場です。

ICを下りてすぐの信号を左折すると西駐車場、右折すると南駐車場になります。
南駐車場を通過して、突き当たりの信号を左折すると、海浜口駐車場入口があります。

 

 

 

国営ひたち海浜公園駐車場のおすすめは?

初めて行く国営ひたち海浜公園、車をどこに止めるか迷ってしまいますよね。
行く目的によって変わってきます。

 

ネモフィラも遊園地も楽しみたいなら南駐車場

駐車場のおすすめは、南駐車場です。
駐車場台数は2000台
中央ゲートと南口ゲートの二つがある駐車場。
中央ゲートから入るとすぐにプレジャーガーデン(遊園地)があります。
南口ゲートから入るとフラワーガーデン近くに出ます。

ネモフィラやコキアを見に行く場合も、中央ゲートからなら徒歩10分で着きますよ。

 

ネモフィラを一番早く見に行くなら西駐車場

ネモフィラやコキアに一番近いのが、西駐車場です。
駐車台数こちらも2000台
ネモフィラやコキアが咲くみはらしの丘までは、西口ゲートから徒歩8分ほどで着きます。
西口エリアには他にも、スイセンの丘やたまごの森フラワーガーデンなどがあり、
春先に梅やチューリップ、スイセンの花を楽しむことが出来ます。

 

 

 

国営ひたち海浜公園駐車場の混雑状況は?

国営ひたち海浜公園が一年で一番混雑するのが4月〜5月初旬。
やはりネモフィラが満開になる時期が混雑します。
GWの時期は、渋滞のピーク。
ひたち海浜公園ICの出口前2km位から渋滞しています。
駐車場内に入っても駐車料金(510円)を支払った後に空いている場所を探すまで渋滞しています。
普段の所要時間からプラス1時間は考えておいた方が良いでしょう。

駐車場に車を止めることが出来てしまえば、後はどんなに混雑していても園内は広いので大丈夫です。
入場券を買う券売機や入場ゲートも比較的スムーズに進むので、それほど待つことはありません。

混雑のピーク時としては、10:00〜13:00の時間帯です。
開園時間は9:30〜17:00ですが、4月の土日とGWは早朝開園で7:30に開園となるので、混雑する時間帯は前倒しとなります。
混雑を避けるならなるべく開園時間スタート時には到着している事がベストです。

帰りの帰宅渋滞にも注意が必要です。
15時以降、ゲート周辺や駐車場出口、特に南駐車場出口が大渋滞します。
混雑を避けるなら、ひたち海浜公園ICを目指すのではなく、海浜口駐車場方面に進み、常陸那珂港ICを目指して帰るとスムーズです。

 

 

 

国営ひたち海浜公園駐車場のおすすめ まとめ

春の国営ひたち海浜公園は本当に至るところでお花が咲いていて綺麗です。
その分、人が多い!!
特に外国人観光客の方が多い印象です。
全国からだけでなく、海外からも注目されている公園なんですね。
そうなると、渋滞や混雑は必須なので、行く時間帯や通るルートは考えておく事が得策だと思います!

<関連記事>

https://cafemoca0328.com/4017.html

 

https://cafemoca0328.com/4034.html

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG