船橋アンデルセン公園のアスレチックは小さな幼児でも楽しめる?

船橋アンデルセン公園はディズニーに次いで人気とされる遊びのスポット。
アスレチックが豊富なので、一日中飽きずに遊べます。
ただ、アスレチックと聞くと小さな幼児さんでも遊べるのかな?と心配なママも多いのではないでしょうか?
心配いりません!幼児でも十分満喫出来る施設です。詳しく紹介します。
併せて、夏の水遊びやプールの楽しみ方も紹介します。

[toc]

船橋アンデルセン公園のアスレチックの内容は?

花壇なども綺麗に整備されていて散歩するだけでも癒される園内です。
小さな赤ちゃんから大人まで楽しめるアスレチックも充実しています。動物ふれあい広場もありますよ。

amap-1

アスレチックは、メインがワンパク王国ゾーンにあります。

本格的な遊びが出来る森のアスレチックの他、見た目にも楽しい大型遊具や大小のバランスボールを敷き詰めたボール島、変形自転車やミニ鉄道などがありますよ。

幼児さん向けアスレチックなら花の城ゾーンへ。
キッズガーデンでは、トカゲのネットやブランコ、小さなお家やトランポリンなどがあります。
キッズガーデンは柵があるので、子供が一人でふらふらどこかへ行ってしまう事がないのも安心です。
すぐ近くには、オムツ替え出来るレストハウスも完備しているので、ほんと赤ちゃんや小さなお子さんに優しい造りになっていますよ。

 

 

 

船橋アンデルセン公園は小さな幼児でも楽しめる?

小学生向けの本格的なアスレチックがある船橋アンデルセン公園ですが、幼児さんでも十分楽しめます。休日はかなり混雑するので、10時前には着くようにすると遊具でたっぷり遊べますよ。

アンデルセン公園で特に人気のある幼児さんでも遊べる遊具をご紹介します!

 

幼児にもおすすめワンパク城

2才児くらいから楽しめます。
アンデルセン公園では一番人気の大型遊具。
大きなメインローラースライダーに向かう道がいくつもある造りになっています。

迷路にもつながっていて、遊びごたえ十分!
ただ、迷子になりやすいので、お子さんを見失わないようにしましょう。
(園内では迷子放送などはしていません)

 

 

 

幼児にもおすすめじゅえむタワー

ロボット型の大型遊具です。
ロボットの右腕が綱渡りで体部分に入れる仕様になっていて、左腕がトンネル型の長い滑り台になっています。
滑り台は他にも、らせん状になっているクルクル滑り台もあります。
綱渡り部分も、左右がネットで保護されているので、小さな幼児さんでも安心ではないかと思います。
ふなばしアンデルセン公園 アクセス 子連れ 料金情報等を紹介
https://kuzumisan.com

 

 

 

船橋アンデルセン公園にプールはあるの?

イメージ 2
https://blogs.yahoo.co.jp/gotbirdgo/31846745.html
夏は子供が入れるプールがあります。
わんぱく王国ゾーンにある、虹の池アルキメデスの泉です。
虹の池はちょっと深めになっているので、小さな幼児さんにはアルキメデスの泉の方がおすすめです。
ここならガッツリ水着でなくても、服のままパチャパチャ遊ぶことが出来ますよ。

アルキメデスの泉には遊ぶ遊具もあります。
円盤のハンドルを回して水を組み上げるポンプやスクリューポンプ、大・小の水車もあります。
大きな水車は上に登って足で踏んで回すと、水を汲み上げられる仕組みになっています。
水車を回すほど水がどんどん汲み上げられ、水路に水が流れ出るようになっています。
小さな幼児さんには、大きな水車はちょっと心配なので小さな水車を回すのがおすすめ。

 

 

 

船橋アンデルセン公園のアスレチックは幼児でも楽しめる?についてのまとめ

公園で楽しく遊べる季節は日差しが付きものです。
サンシェードが必要かと思います。
サンシェードは芝生広場に広げる人多数ですが、開園後、プールサイドには所狭しと並ぶので、早めに向かうことをおすすめします。
園内にはレストランもあるので、お弁当の準備が間に合わない時も安心して行けますよ。

 

<関連記事>

https://cafemoca0328.com/4009.html

 

https://cafemoca0328.com/4007.html

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG