初詣で明治神宮へ行く!いつまで混む?待ち時間と空いてる時間

 

明治神宮は初詣人気ランキングで関東第1位です。
元旦から3日まで300万人が参拝に訪れる神社で混雑必須です。
一体いつまで混雑しているのでしょうか?
調べてみました!

 

[toc]

 

 

明治神宮の参拝可能時間

12月31日   6:40〜24:00

1月 1日   0:00〜19:00

1月 2日   6:40〜18:30

1月 3日   6:40〜18:30

1月 4日   6:40〜18:00

1月 5日以降 6:40〜16:20

混雑のピークは1月1日〜3日です。

その後も4〜7日辺りまでは例年1時間近く参拝まで時間がかかります。

 

 

 

初詣の明治神宮の待ち時間は?

 

明治神宮は参道入口から賽銭箱まで平均で90分かかります。

1月1日〜3日は2・3時間待ちです。

特にピークは1月1日年明けすぐ5〜7時のご来光時間帯10〜12時
1月2日・3日は10〜15時です。

 

 

参道別としては、
南参道のJR原宿駅(徒歩1分)からが一番混みます。
ここからだと30分位差が出るほどです。

西参道の小田急線参宮橋駅(徒歩3分)からがまだスムーズに進みます。

北参道は出口専用です。

 

電車から降りたら一早く入場規制線を目指し、並ぶようにしましょう。
一度並んだら中々抜け出せないので、飲み物などは事前に購入しておくといいと思います。

 

 

 

初詣の明治神宮で空いてる時間は?

1月1日

年明け前後、5〜7時、10時〜15時は激混みです。
なので、3:00頃(空いていると言っても40〜50分待ち)・
4:00〜5:00頃も割と空いている方だと思います。

 

1月2・3日

参拝可能な朝一の6:40〜7:30位まで。
昼間は混雑するので、17:00〜18:30頃までが狙い目です。

 

1月4日以降

15:00以降なら徐々に人が少なくなっています。

 

 

 

初詣の明治神宮まとめ

 

早朝はかなり冷え込みますので、防寒グッズはしっかり準備しておいた方がいいです。
初詣後、移動で新幹線や飛行機の時間が決まっている人は初詣の時間を
4時間は見ておいたほうがいいでしょう。
余裕をもって参拝してくださいね。

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG