いちご狩り栃木でスカイベリーがある所は?いちごの里口コミと観光スポット

 

いちご狩りシーズンですね。
首都圏からだと栃木県が行きやすい距離です。
2011年から作られた新品種スカイベリーは最近とても人気ですね!

中々いちご狩りでスカイベリーを扱うところはなかったようなのですが、ここ最近増えています。
いちご狩りで是非食べてみたいものです。

スカイベリーをいちご狩りで食べられる場所、ご紹介します!

[toc]

 

スカイベリーはとちおとめよりも大粒で、日持ちが良いので、贈答用にも好まれています。
甘味と酸味のバランスが取れていて、まろやかな味。
形は綺麗な円錐形で、高くそびえる山のようです。
スカイベリーの名前は、粒の大きさやおいしさが「大空に届くような素晴らしさ」との意味を込め、皇海山(すかいさん)にちなんでいるそうです。

 

そんなスカイベリーを堪能できる場所はこちらです!

 

石川いちご園

栃木県烏山市鴻野山722-3

2月中旬〜4月初めまでいちご狩りが楽しめるいちご園。
スカイベリーが食べられるのは3月です。
とちおとめとスカイベリーを30分摘み放題です。
ジェラートもあるので、スイーツも楽しんで。

料金

大人      2000円
3才〜小学生  1600円
3才未満    無料

 

 

いちごの里

栃木県小山市大川島408

いちご3品種それぞれの摘み放題があります。
スカイベリーは12月下旬〜5月上旬まで。
土日祝日にはいちごでジャムやケーキ作り体験まで楽しめます。
動物広場やジェラートショップもありますよ。

料金
12月~3月(4月第1日曜日まで)  4月~5月
小学生以上    2,000円           1,500円
3歳以上     1,000円            750円
3歳未満     無 料             無 料
 

 

 

 

いちご狩り栃木県のいちごの里の口コミ

 

首都圏からアクセスがいい、いちごの里を今回はご紹介します。
スカイベリーだけを摘み放題はすごいですよね!

オンライン予約が割引になります。
当日でも空きがあれば9時半までにオンライン予約すると値引き料金が適用されます。

 

いちご狩りのいちごは、本当に美味しかったです。
紙コップだけ渡されるので食べクズはそこへ入れます。
練乳はいちご本来の甘さを味わって貰いたいとのことでくれませんが、つけて食べたいなら持ち込みOK。

 

敷地内にポニーとヤギがいて、100円で餌を買うとあげることも出来ます。
一緒に写真を撮る人が沢山いました。
子どもたちに大人気です。

 

バイキング形式のレストランでいちごを使った料理やスイーツ(普通の料理もあり)などの食事も出来ますし、カフェでお茶することも出来ます。

 

売店でお土産用いちごやいちごを使った商品を購入可能です。
いちごタルトは沢山いちごが使用されていて、お値段がリーズナブルの上、とても美味しいです。
店内はいちごの香りでいっぱいです。

 

近くに道の駅思川があり、こちらにも「いちごの里」の売店があります。
いちごのスイーツやいちごも購入出来ます。
野菜が安くて新鮮なので、ついつい沢山買ってしまうスポットです。

 

 

 

いちご狩りで栃木県に行ったら近くに観光スポットはある?

 

栃木県は那須や日光以外にも観光名所いっぱいです。
いちご狩りが終わった後に行ける、栃木県の県南エリアでおすすめのスポットをご紹介します。

 

佐野プレミアムアウトレット

栃木県佐野市越名町2058
佐野駅からバスで15分

首都圏からのアクセスが良いアウトレット。
土日の渋滞はある程度は覚悟しておいたほうがいいでしょう。
駐車場の出入りが渋滞しやすいです。
園内は広くてじっくり見て回ったら1日楽しめそうです。

 

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町607
東北自動車道佐野藤岡ICから約18分

イルミネーション全国1位になった名所です。
2月初めまで開催しています。
昼間なら、4月頃から藤の花が見頃です。
レストランやお土産ショップもあるので、十分楽しめるはず。

詳しくはこちらもご覧ください。

 

 

 

いちご狩り栃木県まとめ

 

いちご狩りを楽しんだら、お土産用にも欲しくなりますね!
いちごの里のいちごタルト、是非食べてみたいです。
いちごはビタミンC豊富なので風邪予防にも最適です。
お肌にもいいので、沢山食べましょう。
すごい人だと60個は食べちゃうそうですよ。

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG