ハロウィンお菓子入れ牛乳パック・紙コップ・紙袋で簡単手作り!

ハロウィンの日は、子供がお菓子を貰える日ですね。
ハロウィン直近の週末や当日に、地域や町内のイベントで、協賛しているお店やお家を回ってお菓子を貰いに回るスタンプラリーなどがある所も多いです。
個包装の小さなお菓子でも、沢山回るとかなりの数になるので、
お菓子入れを持って歩くと便利ですよ。

せっかくハロウィンですから、お菓子入れもハロウィンっぽく飾りつけて持ち歩いたら可愛いですよね。
今回は、手作りで牛乳パックや紙コップ、画用紙などを使って出来るお菓子入れについてご紹介します。
是非、親子で作ってみてくださいね。

[toc]

 

ハロウィンのお菓子入れ牛乳パックで手作り


パックンと、入れ物がお菓子を食べるような入れ物になっています。

<用意するもの>

・牛乳パック(500ml)
・色画用紙 オレンジ色(23cm×36cm)、緑色(3cm×9cm)、黒色
・はさみ
・のり
・セロハンテープ
・油性ペン

詳しい作り方はこちら!

 

 

 

ハロウィンのお菓子入れ紙コップでの作り方

立体的なかぼちゃのお菓子入れ。
紙コップなので強度もある程度あります。
ちょっと重さのあるお菓子でも大丈夫。

<用意するもの>

・画用紙 オレンジ、黒各1枚
・紙コップ
・モール
・両面テープ
・ハサミ
・のり
・定規

 

 

 

 

ハロウィンのお菓子入れ紙袋タイプの作り方

折り紙で作れる小さな紙袋タイプ。
キャンディなどの小さなお菓子入れにどうぞ。

<用意するもの>

・折り紙 オレンジ、黒、緑各1枚
・えんぴつ
・のり
・定規
・はさみ

 

 

 

 

ハロウィンのお菓子入れの作り方 まとめ

画用紙や折り紙さえあれば、お家にあるもので簡単に手作りできるものばかりです。
お菓子を貰いに回るだけでなく、お友達へのプレゼント入れとして、
お菓子を入れてそのままプレゼントしても喜ばれそうですよね!
是非作ってみてくださいね。

 

<関連記事>

ハロウィンのお菓子あげる時の決まりは?あげるものや量はどの位?
ハロウィン持ち寄りパーティーのメニュー!簡単おかずやデザート紹介
ハロウィンイベント東京でおすすめは?レストランや貸切スペースも!
ハロウィン仮装女性に人気なのは?100均で揃えるおすすめなもの

Ad.