阿賀町で温泉が日帰りで楽しめるあすなろ荘とみかぐら荘に行ってきた!

新潟県阿賀町は下越地方の南に位置し、福島県との県境にある町です。
ここの山間にある温泉施設が日帰り入浴もあるので気軽に楽しめます。
御神楽温泉のあすなろ荘とみかぐら荘と言って、姉妹店のようですね。
こちらに先日紅葉狩りの帰りにお邪魔してきて、温泉からの眺めが絶景でしたので紹介します。
温泉好きな人には、一度行ってみて欲しい温泉施設です。

[toc]

阿賀町で温泉の日帰りが格安で楽しめる

国道49号線を新潟から福島方面に向かって走り、麒麟山も越えて右手に御神楽温泉の看板が見えてきます。
そこから10分程車で登って行くと温泉施設がありますよ。

標高は143mと、それほど高くはありませんが、渓流があるので肌寒く12月には雪が積もっているのでは?という感じです。

 

私が訪れたのは、11月半ばでしたので丁度紅葉の時期でした。
みかぐら荘ブログ【紅葉も今がまさに見ごろ】

 

近くにあすなろ森林公園があり、キャンプ場の施設もあるので、かなり自然いっぱいです。
今はオフシーズンでしたが、きのこ狩りや山登りで訪れる人もいるようですね。

 

まず最初に到着するのがみかぐら荘です。
宿泊出来るお宿ですが、日帰り入浴も受け付けています。

 

さらに登ると、渓流沿いにあすなろ荘があります。


こちらは、渡り廊下を渡った先に温泉があるという何とも風情のある旅館です。

みかぐら荘もあすなろ荘も日帰り入浴料金は同じです。

料金 大人 500円  小学生 400円 ※未就学児は無料

みかぐら荘は17時以降は100円引き

お安いですよね!特にみかぐら荘は、観光した帰りの夕方に行くとお得に入浴出来ます!

 

 

阿賀町温泉施設あすなろ荘とみかぐら荘の違い

みかぐら荘とあすなろ荘、姉妹店と言うことですが、違いはあるのでしょうか?
気になりますよね。
ちょっと二つの宿の違いをまとめてみました。

あすなろ荘
12:00 ~ 16:00(最終受付 15:30)
定休日:無し
レストランや休憩室は無し
みかぐら荘
平日/土日 10:00 ~ 20:00(最終受付 19:30)
定休日:火曜日
レストラン・無料休憩室有り

あすなろ荘は、基本が宿泊者向けの温泉のようで、湯上りにゆっくりくつろぎたい場合はみかぐら荘の方がいいかもしれませんね。

温泉からの眺めは、あすなろ荘が渓流を眺めながら入れる露天風呂があり、
みかぐら荘は御神楽岳の自然を感じながら入れる露天風呂が特徴です。

 

 

 

阿賀町の温泉の泉質は?

阿賀町の温泉の泉質は8種類ほどありますが、こちらは泉質の違いはあるのでしょうか?

あすなろ荘  弱ナトリウム硫酸塩泉
みかぐら荘  弱ナトリウム硫酸塩泉
源泉温度   53.7℃

どちらも全く同じ泉質で同じ温度です。
加水無しの源泉100%のお湯が楽しめます。

お湯は、無色透明で臭いもなく、少しとろみがあります。

肩こりや皮膚病などに効果が期待できるようですよ。

 

私も、今回はみかぐら荘のお湯に浸かってきました。
内湯の窓も大きく、温泉に浸かりながら紅葉を眺めることが出来ましたよ。

館内の様子

食事処のメニューです。

 

 

 

阿賀町で温泉の日帰りまとめ

これから冬にかけては、また違った景色を楽しむことが出来ますね。
雪見風呂なんてのも素敵ですが、温泉にたどり着くまでがちょっと大変になりそうですが(~_~;)
私は、また春にでもお邪魔したいなと思います。

 

他にも阿賀町観光のおすすめはこちらにまとめました!

Ad.