わきがで脱毛に行くのが恥ずかしい!ワキ汗やニオイは悪化するの?

わきがで脱毛サロンに行くのが恥ずかしい・・・そんな風に感じる人は少なくないはずです。
自分でも感じる臭いやワキ汗を人に不快に思われたらと思うと、中々勇気が出ないですよね。
しかも、脱毛に行ったらワキ汗やニオイが悪化したという話も聞くし、実際のところはどうなのでしょうか?
ワキガの人の脱毛の効果についてまとめました。

[toc]

わきがで脱毛に行くのが恥ずかしい!

わきがだから、他人に自分の脇を至近距離で見せるなんて恥ずかしい。
そんな風に感じる人もいるはずです。
スタッフの人に臭いと思われたらどうしようと緊張してしまうと、余計汗が出てくるかもしれませんよね。

 

ですが、脱毛サロンで働くスタッフは、意外とワキガを気にしてはいません。
日本人でも10人に1人はワキガ体質なので、お客さんとしてはよくあることだからです。
むしろ、ワキガで悩んでいるからこそ脱毛にくる人も多いので、お客さんのケースとしては多いはず。

脱毛サロンでは、事前にシェービングしてくるよう指示があるので、サロンの説明通りに剃っていくだけで、臭いにくい状態になります。
安心して脱毛サロンに行って大丈夫です。

 

脱毛サロンに行く前にしておくこと

ワキガであっても、あらかじめ脇を清潔な状態を保っておけば、臭いを抑えることが出来ます。

・脇のムダ毛は前日に電気シェーバーで処理しておく

・汗をかいたらすぐにウェットティッシュで拭いておく

 

腋毛が生えた状態だと臭いが発生しやすくなります。
ワキが蒸れしてしまわないように心がけましょう。

汗をかいてもすぐに拭き取れば臭いの原因を断ち切れます。
放置することで、細菌が汗の成分を分解して嫌な臭いを発生させてしまいます。

サロンに行く前にこれらのことだけ気を付けていれば、ワキガの人でも問題なく脱毛に行けるはずです。

 

 

 

わきがは脱毛でニオイや汗は悪化するの?

脱毛をしてわきがの臭いや汗が以前よりも酷くなったと感じる人も中にはいるようです。

ですが、これは一時的なものです。

脱毛をすると毛がなくなり、脇に汗が直に溜まり、それが衣服につきやすくなります。
脇の汗が衣服に染み込むと、汗のタンパク質などの成分が時間とともに細菌に分解され、悪臭を発生させます。
また、ポリエステル・レーヨン・ナイロンなどの化学繊維は速乾性はあっても通気性が悪く、熱がこもりやすいため細菌がよく繁殖します。
なおさら臭いの原因になるのです。

汗をかいたら、ウェットティッシュや汗拭きシートですぐ拭き取ることでニオイの予防になります。

また、脱毛の刺激で一時的に汗の量が増えているだけなので、しばらくすると正常な汗のかき方に戻りますよ。

 

 

 

わきがだと脱毛の効果が出にくい?

 

わきがだと、脱毛しても中々効果が出にくいのではないかと思う人も多いみたいです。

 

ですが、これも全くの逆!!

脱毛サロンでよくあるのが、光を照射する光脱毛。
この方法は、メラニン(黒い色素)に反応する光を使いムダ毛にダメージを与えることで、毛をなくす仕組みです。

1 光の照射で毛にダメージを与える
2 ダメージにより徐々に毛を弱らせる
3 弱ったことにより毛を毛穴が支えられなくなる
4 毛を支えきれず毛穴から抜け落ちる

これが光脱毛の流れです。
一回の流れが、2週間から1か月ほどで効果が表れます。

 

黒い色素に反応するので、毛が黒ければ黒いほど、太ければ太いほど、脱毛効果を実感しやすくなります。

わきがの人の特徴は、女性の場合、脇毛は濃く太いです。

だから、ワキガの人ほど脱毛の効果を実感しやすいはずです。

だんだん脱毛の回数を重ねていくと毛が薄くなるので、薄くなってきてからの方が効果を感じにくいかもしれません。

 

 

 

わきがで脱毛に行くのが恥ずかしい!まとめ

私も以前はワキガだったので、脱毛サロンに行くときは不安でした。
でも実際に行ってみたら、施術前には脇を清潔にできて臭いは気にせずに通うことが出来ました。
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
に行ったんですが、化粧品の勧誘などもなく、リーズナブルな価格設定だったので、良心的でしたよ。
もちろん今は腋毛はなくなりました( *´艸`)

 

 

Ad.