パルシステムとオイシックスの違いをレビュー!より安全性が高いのは?

コロナウイルス流行の為、買い物は宅配サービスを利用したいという人も多いのではないでしょうか?
食材の宅配も種類が多いので選ぶときに迷ってしまいますよね。
その比較として挙がるのが、パルシステムとオイシックス。
どちらも農薬や添加物を抑えた食品を扱いますが、違いは何なのでしょうか?
どっちも使ってみた感想や違いをお伝えします。

[toc]

パルシステムの仕組み

パルシステムも生協の仲間です。
一都10県で展開しています。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟
安全な食べ物を産地と協力して作り届ける」をコンセプトに誕生した生協です。
生協なので、入会時に協力金として1000円支払いますが、退会時に返金されます。
添加物は極力使わず、化学調味料は一切使っていないのが特徴です。

 

パルシステムの送料や配送の仕組み

配送料は地域によっても変わりますが、165~195円(税込)になっています。

小学校入学前のお子さんがいる家庭は、一回の買い物が5000円(税込)以上で送料無料になります。

配達のシステムは、曜日が固定で選べません。
時間帯もきっちりと決まっているわけではないのでその辺は少しマイナスポイントかもしれません。
でも、置き配システムがあり、保冷材やドライアイスもしっかり入れてくれているので不在にしておいても大丈夫です。
その代わり翌週まで自宅に箱や保冷剤を取っておかないといけないので、玄関周りに荷物が増えます(笑)

 

パルシステムの放射能検査

パルシステムは独自ガイドラインを作り、国の専門機関と同じ測定器を導入し、国よりも厳しい基準を設けて検査しています。

パルシステムの農薬の使用について

出来るだけ農薬を控え、農薬を半分以下にした農産物有機栽培をした農産物を取り扱っています。
特に地域ごとに商品が違うので、地場産の野菜が豊富です。
地産地消に力を入れているので、その地域だけしか販売していない商品も多く、野菜はとても美味しいです。

パルシステムの食品添加物

国よりも厳しい基準を設けていて、食品添加物の使用は極力抑えています。
化学調味料は一切使っていません。
遺伝子組み換えを原料にした商品も取り扱っていません。

パルシステムは、オリジナル商品が多いのも特徴の一つ。
これにより、食品添加物の使用を極力控えることに成功しています。
パルシステムのオリジナル商品は美味しくておすすめです。
中でも、ウインナーやハムなどの加工品やポテトチップスは、添加物無しで食べられて味も美味しいんです。

 

 

 

オイシックスの仕組み

オイシックスは「自分たちの子供に食べさせられる物を提供する」をコンセプトに販売しています。
私がオイシックスを利用してみて感じたことは、安全に対しての基準はかなり高めということです。
特に放射能検査や食品添加物に関しては、安全性が高いと感じます。
魚介類についても水揚げされた場所によってや養殖の魚は危険だったりしますが、そのポイントにおいても配慮があると感じます。
ただ、野菜の農薬については、減農薬に留まっているのが残念に感じました。
価格がパルシステムや他の企業より高めなので、その分無農薬にこだわって欲しいなと思います。

オイシックスの送料や配送の仕組み

オイシックスは、宅配便で商品が届きます。
木曜日から水曜日まで注文可能で、注文した日から2~4日で届きます。
なので、日にちや時間指定して受け取りが可能です。

送料は地域によって変わりますが、本州は6000円以上で送料無料(それ以外は200~500円)。
冷凍品は別加算になるので、1200円以上で無料(1199円以下は200円)。

使ってみて感じたのは、冷凍品が別加算なので、規定以上の金額を目指すのが結構大変でした。
6000円以上いかないこともあり、無理やり購入品を増やしたりして、計算するのが手間でした。
宅配便で届くのはすごく便利なんですけどね。

 

オイシックスの放射能検査

全アイテムに流通前の放射性検査を実施しています。
農水省などが指定する検査機関が使用している高精度精密分析装置を使用し、放射性ヨウ素及び放射性セシウムが「不検出」を確認できたもののみを販売しています。

オイシックスの農薬の使用について

できるだけ農薬や化学肥料の使用を抑えた農産物のみを取り扱っています。
遺伝子組み換えの農産物は取り扱っていません。

オイシックスの肉類魚介類の取り扱い

肉や卵は、成長促進剤や抗生物質の使用を必要最小限に抑えた畜産物のみを取り扱います。

魚介類は水揚げされた水域がわかる場所のものだけにして、養殖の魚の場合は、飼料に薬剤や抗生物質を使用せず、やむをえない場合も必要最低限使用することとしています。

オイシックスの食品添加物

合成保存料・合成着色料を一切使用していないもののみを取り扱っています。
さらに主原料として遺伝子組み換え原料を使用したものは取り扱いません。

オイシックスのお肉や魚は美味しいですね。やはり、産地や飼料にもこだわっているからだと思います。特に、平田牧場の豚肉がおすすめです。

 

 

パルシステムはオイシックスより子育てママ向き

パルシステムには、子育てママ向けに離乳食や離乳食づくりを応援する使いやすい野菜のペーストなどの専用の冊子もあります。
そこでオムツも購入出来ます。
パルシステムオリジナル商品で、無添加の洗剤や歯磨き粉なども子育て世帯には便利です。
オリジナル商品なので価格も抑えている所が助かります。
子供が小さいうちから、安全な食材を使うことは本当に大切なので、価格もなるべく抑えているパルシステムは子育て世帯の強い味方だと感じます。



今なら3000円分のクーポンも付いてくるので是非チェックしてみて下さいね!↑↑

 

オイシックスはパルシステムより共働き世帯向き

オイシックスを使ってみて、一番便利だったのがキットオイシックス!!
たった20分でその日のメインおかずと副菜が作れてしまうキットです。
人数分の材料とレシピが付いてくるので、あとは切って調理するだけ。
それがすごく美味しくて、これはまた作ってみよう!と思えるんですよね~。

宅配便で届くシステムといい、キットオイシックスといい、時間がない共働き世帯にはピッタリだなと思いました。
自分でメニューを考えずに、栄養バランスの取れた食事ができるんですから。
しかも、オイシックスの商品はちょっとだけ他より高級志向で美味しい物が多いんです。
肉や魚もそうですが、ヨーグルトなどの乳製品も美味しかったですよ。



初めての人は超お得なセットが1980円で購入できるので、まずは試してみても良いかもです!↑↑

 

パルシステムとオイシックスの違い まとめ

パルシステムとオイシックスの違いについてまとめました。
パルシステムは、地域によっても扱っている商品が違うので一概には言えませんが、地産地消は一番栄養が摂れるので、産直の野菜や果物などがすぐ食べられるのはとてもありがたいです。
オイシックスの方が食品添加物や薬品の使用に関しては厳しい感じがしますが、その分価格は高めなので、価格を抑えたい人はパルシステムがおすすめです。

 

子育てスタートのママが選択に悩むのがパルシステムとコープデリ!

https://cafemoca0328.com/5002.html

Ad.
Twitterで最新の保育園情報を更新中
>Fun Fun Mommy .com

Fun Fun Mommy .com

仕事も子育ても忙しいママを笑顔にするちょっとした「お役立ち情報」メディア。 忙しくても、プライベートを充実させたママ向けの情報です。 インスタグラムでも子連れお出かけ情報・旅行情報を発信中。

CTR IMG