国菊の甘酒の口コミ紹介!発芽玄米の栄養価とおすすめ飲み方は?

腸内環境を整えるために、毎日甘酒を飲んでいます。
自分で作って飲んでいますが、市販品でとても美味しい甘酒に出会ったのでご紹介します。
国菊の甘酒が玄米も入った甘酒なのですが、しっかり甘味があり栄養も他の甘酒より多く含まれています。

飲んでみての感想や玄米の栄養、おすすめの飲み方についてご紹介します!

[toc]

普段、米麹とお米だけで甘酒を作っていましたが、冬場は気温が低い為中々発酵が進行しづらく甘味が出にくかったんです。
それで、冬場だけ市販の甘酒を買おうと思い、出会ったのが国菊の甘酒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】篠崎 国菊発芽玄米あまざけ985g瓶×1ケース(全6本)
価格:4738円(税込、送料無料) (2020/11/26時点)

720mlの瓶タイプで、価格は600円程なのでそんなに高くない所も魅力です。
6本入りでだいたい送料無料になるようでした。

発芽玄米が10%含まれている所も魅力でした。
玄米は白米より栄養がありますが、甘酒にすると中々甘味が出ないのが難点です。

ですが、国菊の甘酒は玄米が入っているとは感じさせないほどにしっかりと甘味が感じられました。
でも、甘ったるい感じではなく、まろやかな甘味です。

中には玄米の形状が残っていてつぶつぶがあります。
飲むとプチプチとした食感です。

飲み物ですが、しっかりと噛んで食べるとそれだけで満足感があります。

私は毎日コップ1杯ほど飲みますが、甘酒は1日に200mlを限度として飲むといいと思います。

国菊の甘酒は発芽玄米入り!その栄養価は?

発芽玄米は玄米をぬるま湯に浸して長時間置き、発芽させたもので、玄米よりさらに栄養価が高くなります。

玄米は白米の6倍以上の食物繊維が含まれています。
なので、便秘気味の人にはとてもおすすめです。
私も飲んでいると、お通じがよくなりました。

玄米の糖分は、血糖値の上昇が緩やかなので、食べると満足感があり、甘い物を依存しなくなる利点もあります。
これが、ダイエットにも効果があるとよく言われている要素かなと思います。

玄米の糠にはフェチン酸という成分があります。
活性酸素の働きを抑制してくれて、細胞の老化を防ぎます。
お肌の調子も良くなりますよ。

さらに玄米は白米よりビタミン・葉酸・ミネラルがとても豊富です。
ビタミンは美肌に欠かせませんし、葉酸やミネラルは疲れを取り、免疫力アップに働いてくれます。
あと、偏頭痛予防にもなります。
私は重い偏頭痛持ちなのですが、甘酒を飲み続ける理由の一つとして頭痛予防になるからです。
ミネラルが体から不足すると良くないので、体調がイマイチ優れない人にはおすすめです。

国菊の甘酒のおすすめ飲み方

甘酒の独特の甘味が苦手と言う人もいますよね。
確かに甘いので、薄めて飲みたい人もいるかと思います。

定番は豆乳と割って飲むと飲みやすくなりますよね。

あとは、お砂糖代わりと考えてヨーグルトに混ぜて食べたりしています。
こうするとスプーンで食べるので甘酒のつぶつぶも一緒に食べやすくなりますし、美味しいです。
フルーツも入れて食べたら、酵素をより摂ることが出来て朝ごはんにはピッタリです。

国菊甘酒まとめ

他にも国菊からは、有機米で作った甘酒や黒米の甘酒なども販売されています。
飲み比べても楽しいかもしれません。
何より子どもも安心して飲める所がおすすめです。

甘酒についての関連記事はこちらをご覧ください。

Ad.