30代で結婚式にお呼ばれ!既婚者はどんな服装で行くべき?

久しぶりにお呼ばれされた友人の結婚式。
何を着ていったらいいのか迷ったりしませんか?

20代の頃に来ていたドレスはさすがに若すぎて着れない気がする・・・
既婚者になった今、もう少し落ち着いた衣装の方がいいような。

30代になったら少し大人の女性としての服装を結婚式の場としては求められますよね。
でも、具体的にはどんな格好をしていったら良いのでしょうか?
そんな疑問にお答えします!

今回は、30代で友人の結婚式にお呼ばれされた時の服装についてまとめました!

 

[toc]

 

30代で結婚式にお呼ばれされたら既婚女性はどんな服装で行くべき?

20代の独身の頃は、袖なしのワンピースにショールやボレロなどを羽織るスタイルが定番だったりしますよね。
披露宴中は食事しにくいので、ワンピース一枚になることもあります。
私も持っている結婚式用のワンピースがノースリーブワンピにボレロでした。

でもこれは、20代だからこそ許される正装なんです。

 

30代になると、同じワンピースでも一枚で着られる袖アリの物を着たほうが無難です。
あまり上からショールを羽織ったり、ボレロを着たりすることはありません。

既婚女性であれば尚更です。
30代はある程度常識やマナーをわきまえた大人の女性として見られるので、結婚式での正装を意識した服装をしたほうが良いですね。

 

女性の場合はパステルカラーで無地・半袖・膝が隠れる位の丈をポイントで選びます。

小物は、バックは小さめ・ストッキングは肌色・アクセサリーはパールなど。

昼間のお式であれば、光る物は避けるのがマナーです。

 

素材にも少しこだわったほうが良いですね。
綿はカジュアルな素材なので混紡であっても綿が入っている物は結婚式には着て行けません。
シルクポリエステルなどで光らない素材が良いです。

 

ワンピースやドレスの他には最近はスーツで出席される方もいらっしゃいます。
スカートでもパンツスタイルでもどちらもOKです。

ただ、などは避けましょう。
ブライダルスタッフに間違われそうですし、不祝儀を連想させるのでなるべく避けるべきです。
紺色であればOKです。

 

 

 

30代で結婚式にお呼ばれされたら間違いないのはスーツ

迷ったら、スーツで出席するのもアリだと思います。
特に、これから先、結婚式にお呼ばれされることは早々ないので、衣装を新たに購入するには躊躇する場合などですね。

スーツで出席する時のポイントをご紹介します。

 

女性のフォーマルの基本ははワンピースです。
スーツでもワンピースがセットになっているものがあればベストです。
子供の入学式の時に着るようなパステルカラーのワンピーススーツなどもOK。
子育て中のママであれば十分通用します。

その際、結婚式なのでバイカラーになっているスーツはNGなので一色のものを着ていきましょう。

リクルートスーツみたいな物はもちろんNGですね(~_~;)

 

教会や寺社仏閣などではなく、カジュアルな会場であれば最近は、パンツスタイルの参列者もいらっしゃいます。
パンツスタイルは正装の中ではかなり下の方に当たるので、服をカジュアルダウンした分、アクセサリーやバッグ、靴はできる限りフォーマルにまとめたほうがいいです。
パンツが黒やグレーなどのシックな色なら上はシャンパンゴールドやシルバーなどの華やかなジャケットやボレロを着ると良いです。
バックの色と合わせて上着の色を決めても良いですね。

 

胸元はパールのネックレスで。
パールのネックレスは一連でも大丈夫です。
本来であれば、一連のパールのネックレスは、弔事のイメージが強いので2連以上か大粒なゴージャスな物がいいのですが、パンツスタイルの場合は、一連で長めのネックレスの方がスタイルが良く、上品に見えるはずです。

 

足元はブーティーやバックストラップではなく、適度なヒールのある革製以外の黒のパンプスを履きます。

 

 

 

30代で結婚式にお呼ばれ!ドレスを選ぶ時のポイント

結婚式にお呼ばれされるのは最後だし、友人に華を添えたい!という方は新たに新調するのも方法の一つですね。
その時は、女性の正装であるドレスやワンピースを選ぶのが良いのではないでしょうか。

ここでは30代でドレスを選ぶときのポイントをご紹介します!

 

・アフタヌーンドレス

女性の昼間の正礼装です。
ドレッシーなワンピースでウエストが絞ってあり、ロング丈で袖付きの物を言います。
格式のある結婚式場の場合や、スピーチを頼まれた場合などは向いている服装です。
絹やレース素材。
光る素材、透ける素材は避けましょう。

 

 

・セミアフタヌーンドレス

女性の昼間の準礼装です。
上品で光沢のないシンプルなワンピースやアンサンブルです。
アクセサリーはパールやコサージュなど光らない素材を合わせます。

 

友人の結婚式なら華やかなパステルカラーのセミアフタヌーンドレスが良いですね。
新婦としては、友人に華を添えて貰いたいはずなので、綺麗な色味のドレスを選ぶのが良いと思います。

逆に親族の結婚式の場合は、控えめにする必要があるので、ネイビーベージュなどシックな装いが良いです。

 

基本的にフォーマルには季節は関係ないので、この時期ならこういうデザインが良い、という事はありません。
本来は昼のお式であれば肘の隠れる長袖がベストですが、友人の結婚式であれば半袖で大丈夫です。

 

 

 

30代で結婚式にお呼ばれされた時の服装 まとめ

いかがでしたか?
知らないと恥をかく、知っているようで知らなかった結婚式の常識ではないでしょうか?
花嫁さんより目立たない程度に華やかな服装を選んでいく事が大切ですね。

30代お呼ばれ結婚式で、髪型やメイクもお悩み解決!こちらを参考に!

Ad.