新潟のお土産食べ物以外なら何を買う?おすすめを紹介!

新潟に旅行に行ったら、何をお土産に購入しますか?

新潟の美味しいお菓子やお酒ももちろんいいのですが、せっかく行くなら記念にずっと残る物も自分用に購入したいですよね。
でも、キーホルダーや置物なんかじゃあちょっと・・・ですよね(~_~;)

そこで、新潟に行ったら是非お土産に購入して欲しい、食べ物以外の特産品をご紹介します!

[toc]

 

新潟のお土産で食べ物以外なら何を買う?

食べ物以外のお土産で、是非おすすめしたいのは何と言っても燕・三条の金物ですね。

 

“金物の町燕・三条”と知られていて、国内・海外で評価の高い歴史ある金物産業の町です。
その歴史は1600年代から続いています。

燕市の主な産業は金属洋食器と金属ハウスウェアーで、
自動車部品、医療器具、ゴルフクラブ、精密機械部品、農業用機械など様々な方面で活用されています。

三条市には、三条鍛冶の伝統を受け継いだ包丁、工具、アウトドア用品、冷暖房機器、産業機械など、こちらも多岐に渡って活用されています。
アウトドアメーカーで有名なスノーピークの本社は三条市にあります。

 

燕・三条で作られた金物製品は一生ものと言っても過言ではありません。

ぐい呑み一つとっても、ずっと使い続けることで味わいが出て、より良い物になってくれます。
なので、お土産として人にプレゼントしてももちろん喜ばれますし、自分用としても購入したくなる品物が多いんです。

 

 

 

新潟のお土産で金物を探すならおすすめは?

業務用包丁ブランド「藤次郎」

半世紀にわたって切れ味の鋭い包丁を追求してきた藤次郎株式会社。
家庭向けからプロ向けまで様々な種類の包丁を取り扱っています。
1本の包丁を仕上げるのに1〜2ヶ月かかるのだとか。
藤次郎の包丁を一本持つと、他の包丁を使えなくなるほど切れ味が良く、使いやすいです。

藤次郎ナイフギャラリー
新潟県燕市吉田東栄町9-5

取扱い店舗

燕三条地場産業振興センター
新潟県三条市須頃1-17

 

 

アルミ アイスクリームスプーン


出典:https://netshop.tsjiba.or.jp/products/list.php?category_id=157

熱伝導のよいアルミニウム製なので、持つ手の体温がスプーンに伝わり、アイスクリームとの接触部分を少しだけ溶かしてすくい易くします。
これはもう定番ですね。
このスプーンでアイスクリームを食べると、いつもより美味しく感じられます。

 

 

ステンレス製おろし金


出典:https://netshop.tsjiba.or.jp/products/list.php?category_id=157

業務用にも使われるので、大判で使いやすい。
ステンレス製なので、軽くて持ちやすいです。
刃と刃の間隔を微妙にバラつかせてあるので何度往復しても空すべりせず、たっぷりおろせます。

 

 

金属洋食器


出典:https://netshop.tsjiba.or.jp/products/list.php?category_id=157

ティースプーンとフォークのセットはお土産にいかがですか?
ツヤ感と形の丸みがとても繊細です。

 

 

ステンレス2重タンブラー


出典:https://netshop.tsjiba.or.jp/products/list.php?category_id=157

タンブラーの内側に施した特殊な研磨でビールを注いだ時に立つ泡がきめ細かくなるそうですよ。

 

 

 

新潟三条にあるストックバスターズがお得!!

燕三条の金物、良いものだとはわかるけど、お値段がちょっと高くて手が出せない・・・
そんな方には、アウトレット価格で良いものが手に入るお店があります。

ストックバスターズ
燕市物流センター2丁目16番地

企業で在庫過多になってしまった商品や型落ちした物を集めて、半額以下位の値段で販売しています。
キッチン用品、生活雑貨やアウトドア用品、園芸用品など本当に色々な物が置いてあります。
特にフライパンなんかは激安なので、まとめて買う人も多いんですよ。

 

 

 

新潟のお土産で金物を買うなら まとめ

燕三条の金物は全国的にも有名なので、ちょっとしたカトラリーでもお土産に人にあげたら喜ばれると思いますよ。
カトラリーなら、ストックバスターズに行くと1本50円〜販売されていたりします(^^)
アウトドア用品も格安になっているので、是非立ち寄ってみてくださいね。

新潟のお土産情報他にもこちらで書いてます。

 

<関連記事>

https://cafemoca0328.com/4066.html

Ad.