【コロナ関連助成金】フリーランスの方向け!ベビーシッター割引券の使い方

アラフォー新米ワーママMommyです。現在0歳児育児に奮闘中のMommyが、「頼れるものは頼る」スタイルの育児で、様々な育児グッズやサービスを試して、本音レビューしているサイトです。

ベビーシッター割引券とは?

以前、コロナ関連の助成金として、ベビーシッター割引券の特例措置を記事にしました!

1ヶ月で最大26万円以上もの割引!!

になるので、まだチェックしていない方は、こちらの記事からチェックしてくださいね!

前の記事でも書きましたが、今回このベビーシッター割引券は、コロナ禍の影響を受け、フリーランスにも適用されるようになりました

今回は、実際にフリーランスのMommyが、この割引を適用するための申請手続きを行ったので、実体験を元にその手続き方法を紹介します!


ベビーシッター割引券で割引を受ける方法

STEP1 ベビーシッター割引券を申請する

まずは、ベビーシッター割引券を申請します。
今回は、フリーランスママのための申請方法をご紹介しますので、前記事の【フリーランス協会】への入会手続きを含め、こちらの記事の流れで申請をお願いします。

フリラーンス協会申請画面

申請をすると、以下のようなメールが届き、入力内容の審査(確認)が行われます。

Mommyの場合は、申請したのがちょうどGWだったんだけど、速やかに審査通過(確認済み)のメールが届いたよ。

STEP2 ベビーシッター割引券を受け取る

今回、審査通過時には、5月末以降に割引券が郵送される、と書いてあったんだけど、実際は、以下のようなメールが届いて、ベビーシッター割引券が手元に届いたのは、6月6日でした!

メールの感じだと、もっと後に届くかと思っていたけど、思っていたよりは早かったです!

そして余談ですが、メールによると、

6月以降も休園休校が続く場合は、この方法で引き続き、申請ができる

みたいなので、一度やって覚えておくと、便利そうですね。

実際に送られてきたベビーシッター割引券はこんな感じでした。

STEP3 ベビーシッター割引券に記入する

見慣れないので、一瞬、「・・・ん?」ってなるのですが、、実は、これ1枚で2枚分。
しかも、上下で別れているんですね↓

そして、思ったより記入するところが多そう・・・!

今回のベビーシッター割引券は、コロナ禍の特例措置で、1日あたり5枚(2,200円×5枚=11,000円)の割引が受けられる内容となっています。

そして、通常は1日1枚が上限なので、割引券は当然、2200円で1枚、という作りになっているんですね・・・。

今回、Mommyは、MAX金額の割引を受けるため、1日5枚使わせていただきました!
つまり、1日につき、この割引券を5枚記入する必要があるということですね・・・。

ちなみに、5月分を精算しようとすると、

1日5枚 × 利用日数15日間 = 合計75

の割引券を記入することになりました・・・。

まとめてやるのは、なかなかの重労働・・・。

ちなみに、全て自分で記入するわけではなく、記入する場所は、

自分で記入する箇所
ベビーシッター事業者(ベビーシッター含む)が記入する箇所

に別れています。

自分で記入するのはこの箇所&裏面です。

とにかく、記入欄が、多いんだけど、、、
対象児童(子ども)の名前は、2回記入するところがあって、保育園用に買った、お名前スタンプが大活躍でした・・・笑

おなまえBOX ★ 安心のレビュー4万超! ひらがな・漢字・ローマ字 セット アイロン不要油性スタンプ台 選べる補充インキorスタンプ台 選べるフォント クリーナー 超3Dスケール付 お名前スタンプ おなまえ スタンプ セット はんこ 入園 入学 準備 おむつ 保育園 小学校

価格:2,900円
(2020/6/16 11:34時点)
感想(42068件)

STEP4 ベビーシッター割引券を送付する

今回、Mommyは、割引券が届いたのが6月に入ってからだったので、ベビーシッターさんにお願いした日に、その場で記入してもらうことができず、
一旦、Mommy側が記入するところを全て記入して、その後、ベビーシッター事業者にその紙を全て送り、記入してもらう方法になりました。
(すごい枚数なので、ベビーシッター事業者も、びっくりしたかもしれませんね・・・)

ベビーシッター事業者に記入してもらった割引券は、以下の住所に送付します。

STEP5 ベビーシッター割引券使用報告を行う

実は、ベビーシッター割引券は、紙の割引券を記入して送付するだけでは、終わらず・・・・、ウェブからも利用報告を行う必要があります。

紙の割引券がかなり面倒臭かったので、この入力も結構な作業量を覚悟しました・・・・。

手続きは、上記の「割引券利用報告」というところから実施します。

利用報告は、やはり、1枚分ずつ申請する形になっています。
ただ、ここでありがたかったのは、「上の入力をコピーする」というボタン!!!

日付や、シッター名は、注意しながら入力しなければならないものの、紙の割引券に記入するのに比べたら、20分の1くらいの時間で報告完了です!

紙の割引券を記入して、もっと手間がかかると思って覚悟していたから、これはだいぶ楽に感じたよ!

【まとめ】ベビーシッター割引券の申請は、高額割引だけど、手間はかかる

いかがでしたか?
思っていた以上に手間が・・・・!
と思った人も少なくないはず。
実際、はっきり言って、1日、割引券5枚分の手続きは、結構手間です。

とはいえ、この割引金額の大きさは、逃せませんので、頑張って、記入、入力しましょう!
(Mommyも結構な時間かけてがんばりました!)

以上が、実際にフリーランスママが、ベビーシッター割引券を使って、割引申請してみた実録でした!
ベビーシッター割引券は、遡って利用することもできるので、これから、ベビーシッター割引券の申請を行おうとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ベビーシッター割引券の概要・使い方をまとめた記事はこちら

Ad.