シミが消えた?と人気!シミ消しクリーム「ナディノラ(NADINOLA)」レビュー&国内入手方法

シミが消えるというクチコミで大人気で、Amazonや楽天では売り切れ続出の、アメリカ発の美白クリーム「NADINOLA(ナディノラ)」

かなり有名なクリームなので、名前を知っている人も多いのでは?

 
Mammy
アメリカの商品で、日本では手に入りにくいから、ハワイなどに旅行に行く際に、買いだめする人も多い、って聞くよね!


コロナ禍でなかなか旅行にも行けないので、
どうやって入手しよう、、と考えていたところ、
ハワイから直送してもらえる、通販サイトを見つけたので、
レビューと合わせてご紹介します!

※その他の、人気ハワイコスメについては、こちらからチェック!↓

関連記事

きれいな海、温暖な気候、、、 コロナ禍で、大好きなハワイに行けなくなって早1年・・・早くハワイに行ける日が訪れることを切に願うばかり。今回は、そんなハワイ好きな方も意外と知らない?!日本にいても試せる、「ハワイのドクターズコスメ」の[…]


このページでわかること

★NADINOLAが人気の理由
★NADINOLAの成分・効果
★NADINOLAの使い方や使用上の注意点
★NADINOLAが購入できるサイト

NADINOLA(ナディノラ) は、なぜ人気?

NADINOLAは、美白クリームです。
「お肌の漂白剤」とも言われていて、
できてしまったシミをピンポイントで消してくれるクリームです。

筆者も、30代になったあたりから、これまで浴びた紫外線のツケが回ってきて、お化粧の時に、コンシーラーでシミを隠す日々…. m(__)m
同じようなお悩みを持つ方には、ぴったりの商品です。

でも、世の中に、「美白」を謳い文句にした美容液や美白クリームは星の数ほどあるのに、なぜこのNADINOLAが人気なのでしょうか?

美白成分「ハイドロキノン」が高濃度で配合

その人気の理由は、、、なんといっても、美白効果の高さ!!
クチコミでも、「茶色いシミがこわいくらい取れた」や、
「シミが消えた」の声が続出しているその理由は・・・・

美白成分「ハイドロキノン」が3%配合されていること!

 
Mammy
ちなみに、「ハイドロキノン」っていうのは、一度沈着したシミを薄くする効果がある成分だそう。
メラニン色素の原因とされる「チロシナーゼ酵素」の働きを抑えることから、皮膚科医が、肝斑の改善治療に使うことが多いんだって。

3%というのは、日本で市販されているシミ消し化粧品よりも高い数値です。

というのも、日本で市販されている化粧品では、
「医薬部外品」としてはハイドロキノンの配合は上限2%まで
とされているんです。
そのため、2%以上からは「医師の処方」が必要 となります。
(言い換えれば、その分、刺激も強い成分、ということでもありますね
。)

「たかが1%、されど1%」

やはりこの濃度の違いが、効果の違いなんですね(゚∀゚)

そのため、NADINOLAと比較すると、高級で効きそうなイメージがある「国産」シミ消しクリームも、ハイドロキノンの配合は低いんですね。

たっぷりの量で経済的に使えて、継続しやすい

▲NADINOLAの瓶を開けたところ。

また、ナディノラは、写真のように、重めのクリームタイプで、
瓶の中にかなり大量に入っています。(内容量は64g)

日本ではよく、「シミ消しクリーム」と言うと、
小さめのチューブに入っていて、しかも高級な感じですが、
NADINOLAは、「ガッツリ入っている!」感じですw

こういった美白ケアは(少なくとも2ヶ月以上は)
継続することが望ましいと言われていますので、
このたっぷり使える「量」も、人気の秘密かもしれないですね。

ちなみに、私はまだ使い始めて数週間ですが、
毎日しっかり塗っても、全然減っていく感じがしないですw

ウェブのレビューを見ると、
この1瓶でだいたい3ヶ月〜3ヶ月半ほどもつようですね。
納得です。

▲楽天の販売ページ。値段は、2021年3月現在。Amazonも楽天も売り切れてしまっていますが、販売時はだいたい2000円~3000円(送料別)で販売されていたようです。
▲Amazonの販売ページ。売り切れて、購入ができなくなっています。次の入荷も未定だそうです。(2021年3月現在)

現在、Amazonや楽天でも、売り切れ続出ですが、
1瓶あたり、だいたい2000~3000円前後(送料別)ですので、
コスパも高いですね!


NADINOLAの使い方や注意点は?

NADINOLAを上手に使う方法は?

NADINOLAの使い方は、箱の裏側に英語で表記があります。

大人と12歳以上の子供は、1日2回、
気になる部分に薄く伸ばして
(というより、私は気になる部分にピンポイントで塗り込む感じで)
使います。


※強い成分ですので、12歳以下の場合は事前に医師とご相談の上使用するように、とのこと。


小さなシミやそばかすが全体に多い方は、
目の周りを避けて、薄く伸ばして顔全体に塗っている方もいるみたいです。


(ちなみに、そのクチコミをみて、私も一度、顔全体に塗ってみました!
 化粧水と美容液を塗って肌を整えた後に塗ったのですが、
 かなり敏感肌の私でも、ひりつき感などはなく、全然大丈夫でした^^)


ちなみに、塗った感じは、結構白くなるので、
顔全体に広げる場合は、少量をかなり広げて塗らないと、
白残りするので注意です。

匂いもなく、個人的には、とても使いやすいクリームだと思いました◎

そして、使い始めてからの効果は、まず、
肌のトーンが上がってきています。


これから夏に向けてあと2ヶ月ほど継続して、
多くの方のレビューのようにシミにも効果が出てくることを期待しています!

NADINOLAを使用する際の注意点

NADINOLAの使用上の注意点も、同じく箱の裏側に記載があります。
効果が強い分、刺激が強いクリームですので、
注意点をよく読んで使用することが大事ですね。

  • ■注意点■

    ハイドロキノン高配合で、刺激は強いので、(敏感肌の私でも大丈夫でしたが、)念の為、まずは肘の内側などにクリームを塗って、赤みがでないか、かぶれないか、などを確かめてから、使用することをおすすめします。

    ②ハイドロキノンは紫外線に当たると、逆に「しみ」を濃くしてしまう成分のようです。
    そのためNADINOLAを使用している間は、日焼け止めを使用しなければんなりませんSPF20以上が推奨されています)。

    ハイドロキノンは空気に触れると酸化しやすいので、一度開けたら2~3ヶ月以内に使い切るようにしなければなりません
    できれば、冷暗所(冷蔵庫など)で保管した方がいいようです。

日本でNADINOLAを入手する方法

▲ハワイにあるNeo Plaza(ネオプラザ)のオンラインショッピングサイト。
NADINOLAは1回1個限定で購入可能です!

海外旅行ができない、コロナ禍では、日本国内でNADINOLAを入手するのは、通販サイトから購入するしかありません。

しかし、先ほどお伝えしたとおり、楽天やAmazonでは、売り切れで購入できない状況です。

そのため、私は、ハワイから商品を直送してくれるNeo Plaza(ネオプラザ)のサイトで購入しています。

Neo Plazaの商品ページを見る

▲ハワイの会社ですが、日本語対応OKなので、安心してお買い物できます。

ハワイからの送料はかかるものの、商品の価格は、$13.99(≒1,527円)で、日本の通販で購入するよりも安価です。

Neo Plazaでも、NADINOLAは人気商品なので、1回の注文で1個しか購入できませんが、、、
NeoPlazaでは、他の化粧品も販売しているので、他の化粧品とまとめ買いすれば、送料も割安になりますね!

ちなみに、個人的に同時購入でおすすめは、下記の毛穴の開きに効く美容液です。(こちらも、日本国内の店舗では買えない商品です。)

オススメ同時購入

30~40代になると、頬のたるみ毛穴が気になりますよね・・・色々調べてみると、 お肌の凸凹(クレーター)を解消する美容情報を発信している、お笑い芸人のバービーさんのYouTube 「バービーちゃんねる」 でも紹介された[…]


いかがでしたか?

海外になかなか行けないご時世になってしまいましたので、、、
意外とお得にお買い物できる海外のオンラインショッピングもチェックしてみると、
思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ!

関連記事

30~40代になると、頬のたるみ毛穴が気になりますよね・・・色々調べてみると、 お肌の凸凹(クレーター)を解消する美容情報を発信している、お笑い芸人のバービーさんのYouTube 「バービーちゃんねる」 でも紹介された[…]

関連記事

きれいな海、温暖な気候、、、 コロナ禍で、大好きなハワイに行けなくなって早1年・・・早くハワイに行ける日が訪れることを切に願うばかり。今回は、そんなハワイ好きな方も意外と知らない?!日本にいても試せる、「ハワイのドクターズコスメ」の[…]





Ad.